MENU


ファンタスティックビースト 動画 フル 無料

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を無料視聴!?
吹き替え版も欲しいところ。
違法動画サイトの視聴は逮捕やウィルス感染の危険!
安心安全な正規配信の高画質動画ならお任せ!

 

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を視聴できる動画配信サイトを調べて見ました。

 

TUTAYAディスカス 400円
au ビデオパス 500円
U-NEXT 540円
ビデオマーケット 432円
dTV 400円
楽天SHOWTIME 432円

 

※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

まず、分かることは映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を無料で配信しているサイトは無いということ。

 

サイトごとに少し料金が違いますが、視聴料金は400円〜500円ですね。

 

 

 

さて、ここでポイントとなるのは初回登録時にボーナスポイントがもらえるサイトがあるということです。

 

ボーナスポイントがもらえるのは以下の3つのサイトです。

 

  • TSUTAYAディスカス:1080ポイント(1080円相当)
  • U-NEXT:600ポイント(600円相当)
  • au ビデオパス:540コイン(540円相当)

 

つまりTSUTAYAディスカスU-NEXTau ビデオパスなら、初回登録時のボーナスポイントを使用すれば

 

point 映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」のフル動画を合法的に無料で視聴できる

 

というわけです!

 

TSUTAYAディスカス

 

無料期間:30日
初回登録時に1080ptポイントもらえます。
無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
動画数:85,000本以上
TSUTAYAのほぼ全ての動画

>> 公式サイトはこちら <<

 

au ビデオパス

 

無料期間:30日
無料期間終了後:月額562円
動画数:10,000本
au IDをお持ちなら断然オトク

>> 公式サイトはこちら <<

 

U-NEXT

 

無料期間:31日
初回登録時に600ポイントもらえます。
無料期間終了後:月額1,990円
毎月1,000円分のポイントがもらえます
動画数:120,000本以上
※家族でアカウントシェア可能(4人まで)

>> 公式サイトはこちら <<

 

ビデオマーケット

 

初月無料
無料期間終了後:月額500円 or 980円
毎月540ポイントがもらえます
動画数:160,000本以上

>> 公式サイトはこちら <<

 

dTV

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額500円
動画数:120,000本以上
なんといっても料金の安さが特徴!

>> 公式サイトはこちら <<

 

楽天SHOWTIME

 

無料期間:31日
無料期間終了後:月額2,149円(プレミアム見放題パック)
動画数:150,000本以上
楽天ポイントも貯まる

>> 公式サイトはこちら <<

 

※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

どのサービスも非常にたくさんの無料動画が充実しています。

 

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の視聴が終わったら、

 

point 無料期間中に名作映画やアニメ、ドラマなどを視聴しまくることをおすすめします。

 

各サービスを順番に利用していけば、約6ヶ月間ものあいだ無料動画を見放題できるというわけです。

 

 

 

 

ファンタスティックビースト 映画 無料 視聴

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の予告編動画が無料で公開されています。

 

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 

 

 

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』90秒予告

 

 

 

BD/DVD【未公開シーン:校歌】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 

 

 

 

 

ファンタスティックビースト キャスト

 

監督:デヴィッド・イェーツ
脚本:J・K・ローリング
原作:J・K・ローリング
製作:デヴィッド・ハイマン、J・K・ローリング、スティーヴ・クローヴス、ライオネル・ウィグラム

 

キャスト:

 

ニュート・スキャマンダー - エディ・レッドメイン(宮野真守)
ポーペンティナ(ティナ)・ゴールドスタイン - キャサリン・ウォーターストン(伊藤静)
ジェイコブ・コワルスキー - ダン・フォグラー(間宮康弘)
クイニー・ゴールドスタイン - アリソン・スドル(遠藤綾)
パーシバル・グレイブス - コリン・ファレル(津田健次郎)
セラフィーナ・ピッカリー - カルメン・イジョゴ(深見梨加)
クリーデンス・ベアボーン - エズラ・ミラー(武藤正史)
メアリー・ルー・ベアボーン - サマンサ・モートン(佐々木優子)
ナーラク - ロン・パールマン(大友龍三郎)
ヘンリー・ショー・シニア - ジョン・ヴォイト(堀勝之祐)
ヘンリー・ショー・ジュニア - ジョシュ・カウダリー(英語版)(土田大)
ラングドン・ショー - ローナン・ラフテリー(英語版)(小林親弘)
モデスティ・ベアボーン - フェイス・ウッド=ブラグローブ(宇山玲加)
チャスティティ・ベアボーン - ジェン・マーリー(英語版)(川上彩)
ギルバート・ビングリー - ピーター・ブライトメイヤー(小島敏彦)
レッド - ダン・ヘダヤ(堀越富三郎)

アバナシー - ケヴィン・ガスリー(英語版)(粟野志門)
エスポジト夫人 - エリー・ハディントン(英語版)(杉浦慶子)
ハインリヒ・エバーシュタット - マーティン・オーエルベーマン(長谷川敦央)
マダム・ヤ・ジョウ - ジェンマ・チャン(英語版)(土井真理)
サム - マシュー・ウィルソン(落合福嗣)
リタ・レストレンジ - ゾーイ・クラヴィッツ
ゲラート・グリンデルバルド - ジョニー・デップ(平田広明)

 

※括弧内は日本語吹替

 

 

 

 

ファンタスティックビースト 映画 感想

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」を観た人たちに感想をインタビューしてみました。

 

ハリーポッターファンはもちろん、初めてハリーポッターの世界にに触れる人も十分に楽しめる作品だと思います。

 

ファンの目線からいうと、イギリスが舞台の頃とはまた一味違う、けれども懐かしいような気持ちになります。

 

例えば、呪文のかけ方とか、ホグワーツの話題でハリーポッターの世界ときちんと繋がっているので、なるほどなと思わされることも多いです。

 

アメリカ独自の魔法使い達の文化があって、新鮮な感じもします。

 

初めて見る人にも優しく、わかりやすいのがこの映画のいいところだと思っています。

 

魔法使いでない人をメインの登場人物にすることで、キャラクターたちがハリーポッターファンには常識的なところから、新しい設定まで説明してくれるのでとても見やすいと思います。

 

主演のエディ・レッドメインをはじめキャストも魅力的です。

 

特にエディのかっこよさには見惚れてしまうこと間違いありません。

 

かわいい動物達も登場するので動物好きのかたにもおすすめです。

 

この作品は全五部作なので、始まりとも言えるこの作品をお見逃しなく。

 

ファンタスティックビースト 感想


 

 

『ハリー・ポッター』シリーズのJ・K・ローリングさん脚本ということで期待して観に行きましたが、序盤数分が退屈で「ん?」と思ってしまいました。

 

ですが、観終わったいまは謝りたい気持ちでいっぱいです。

 

嵐の前の静けさというべきか、あえて緩急をつけてきたというべきか。

 

タイトルの通り、まさにファンタスティックな展開が続き感銘を受けました。

 

壮大なストーリーを約2時間に上手くまとめており、主要キャラクター1人1人を腐らせることなく立たせています。

 

映像も美しく、綺麗な景色をバックに色々なビーストがスクリーンいっぱいに動いている様は感動的です。

 

コミカルなシーンとシリアスなシーンの使い分け、伏線の散りばめ方は“さすがJ・K・ローリングさん”の一言に尽きます。

 

出演者??特に主演のエディ・レッドメインさんの熱演も脚本に負けず劣らずのものでした。

 

終わり方がとても綺麗だったので、ぜひご自身の目で確かめていただきたいです。

 

ファンタスティックビースト 感想


 

 

 

年代としては「ハリーポッター」世代ですが、個人的にはこちらの方が好きです。

 

エディ・レッドメイン演じる主人公ニュートがハリーポッターより感情移入できたのと、とにかくCGの魔法動物が大変可愛く魅力的だったのが主な理由です。

 

ネットなどでCG多用に対してのネガティブな口コミを目にした事もありますが、私はそれほど鼻に付くとは感じませんでした。

 

きちんとお話の筋も練られていたし、キャラクターの魅力が際立っていて素敵な作品だったと思います。

 

ハリーポッターの時は触れられなかったノーマジ(ハリーポッター版の呼び方はマグル)こと「魔法使いでない人」も登場し、それがとても魅力的だったのはとても素敵なことです。

 

こういう考え方もおかしいかも知れませんが、やはり自分はただの人間なので…ただの人間がこの上もなく素敵で、魔法使いとの間に大きな絆が出来るのはなんだか暖かい気持ちになりました。

 

作中での実質的な「悪役」のエズラミラー演じる可哀相な少年クリーデンスの最後が気になりますが、どうやらエズラ君は次の作品への出演クレジットに名前があるようで、そこも密かに楽しみにしています。

 

ファンタスティックビースト 感想


 

 

 

 

ファンタスティックビースト 動画 映画 無料

 

もう一度、映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の動画を見れるサイトをまとめておきます。

 

映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の動画を無料で見るなら、

 

TSUTAYAディスカスU-NEXTau ビデオパスがおすすめです。

 

 

⇒ TSUTAYAディスカス

 

⇒ U-NEXT

 

⇒ auビデオパス

 

 

 

無料視聴期間中にボーナスポイントを使用して視聴すれば無料で見られるという意味です。
※ 本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

 

 

このページの先頭へ